新潟しゅわる映画祭にて、西川文恵監督作品『あぜみちジャンピンッ!』が日本プレミア上映されます。

西川文恵監督作品『あぜみちジャンピンッ!』が、遂に日本プレミア上映されます。上映は、2010年3月予定。

映画祭ポスターhttp://syuwaruhands.blog12.fc2.com/blog-entry-32.html
新潟しゅわる映画祭公式サイトhttp://syuwaruhands.blog12.fc2.com/

ニューヨークのBAMkids映画祭にて、西川文恵監督作品『あぜみちジャンピンッ!』が上映されます。

ニューヨークのブルックリンにあるBAM(Brooklyn Academy of Music)にて、西川文恵監督作品『あぜみちジャンピンッ!』がニューヨークプレミア上映されます。上映は、2010年2月28日予定。

作品紹介ページhttp://www.bam.org/view.aspx?pid=1847
2010 BAMkids映画祭公式サイトhttp://www.bam.org/view.aspx?pid=1172

BAMの歴史については、こちらのページをご参照下さい。

http://www.naokosstoop.com/NaokosStoop/Pages/contents/Fun/BAM.php
http://www.eigakanshugi.com/2330

西川文恵監督作品『あぜみちジャンピンッ!』がシカゴ国際児童映画祭にて受賞!

『あぜみちジャンピンッ!』がワールドプレミア上映されたシカゴ国際児童映画祭にて、
「ADULT JURY PRIZE / 実写長編部門」の「2nd Prize(準グランプリ)」を受賞しました!

シカゴ国際児童映画祭受賞作品紹介ページhttp://www.cicff.org/content/2009-cicff-awards/78
※画面下の方の「ADULT JURY PRIZES 2009」という項目の「ADULT JURY PRIZE – LIVE-ACTION FEATURE FILM OR VIDEO」に、「The Azemichi Road」の表記があります。

シカゴ国際児童映画祭には、子供が審査員となって決める賞と、大人が審査員になって決める賞がありますが、
「ADULT JURY PRIZE」は、大人が審査員になって決める賞となっています。
シカゴ国際児童映画祭での上映の様子は、『あぜみちジャンピンッ!』公式ブログにて紹介しています。

『あぜみちジャンピンッ!』公式ブログhttp://ameblo.jp/aze-michi-jumping/

シカゴ国際児童映画祭にて、西川文恵監督作品『あぜみちジャンピンッ!』がワールドプレミア上映されます。

2009年10月29日に上映予定。
紹介ページhttp://www.cicff.org/content/weekday/60
※画面下の方の「Thursday, October 29, 2009」の「The Azemichi Road」というタイトルをクリックすると、場面写真、ストーリー説明(英語)が表示されます。

『あぜみちジャンピンッ!』は、2008年8月に新潟オールロケにて撮影されました。

出演       :大場はるか、普天間みさき、渡辺真起子ほか
脚本       :田中智章
原案・編集・監督:西川文恵
製作       :株式会社チャーム

『あぜみちジャンピンッ!』公式サイトaze-michi.com/index.html

中村友紀 監督作品『素人の乱』

監督・撮影・編集:中村友紀
出演:松本哉、山下陽光、二木信、小笠原瓊太 他

監督・中村友紀のドキュメンタリーデビュー作。
高円寺の商店街にそれぞれ店を持つ若者達から自然発生した「素人の乱」。
中古家電店主の松本哉を中心に、ネットラジオ配信や地域活動などを通して生活圏に根付いた独自の文化を築いている。上からの一方的な規制や弾圧に対し、「街を遊び場に変える」という発想から、区議選を利用したある作戦を思いつくが、、、。DIYの力強い意思と、ダイナミックな活動に血湧き肉踊るお祭りドキュメント!

DVD情報ページへ